九十九里浜再生

九十九里浜再生

2014年10月10日

「九十九里浜のほぼ中央に位置する木戸浜は、松林と白い砂浜が広がり、荒海ながらも遠浅で、かつては、夏になると多くの海水浴客が訪れていました。しかし、東日本大震災の津波の影響により、遠浅の海岸が減って、潮の流れが変わり、海の中が崖状態になってしまっているため、海水浴場としては開設されていません。毎年、5万人が集っていた観光客も激減し、観光産業は大きな痛手を負っています。

海を楽しめなくとも、広い砂浜は残っています。壮大な太平洋を臨みながら、この砂浜を利用し、観光客を呼び戻す何かができないか、そこからこのプロジェクトは始まりました。とはいえ、ただのビーチクリーンではつまらない、「他とは違う、面白い何か」を模索したところ、「ATV(注1)を利用したビーチクリーン事業」がスタートしました。

この木戸浜は、毎年アカウミガメが産卵しに訪れ、絶滅を心配されているコアジサシ(注2)の繁殖地でもあります。東日本大震災の津波被害により、その浜に小さなゴミが散乱してしまったようです。小さなゴミをそのままにしておくと、これらの希少な生物が食べてしまう可能性も出てきます。

海岸に落ちている小さなゴミを人間の手で拾うことは、限度があります。では、砂浜でATVを乗ることを楽しみながら、ゴミ拾いの重機を取り付けて、海岸をきれいにできたら…。そんな想いで、サイトウ自動車様にご協力いただき、ビーチクリーナーの開発に取り掛かりました。

なかなか導入の前例がないビーチクリーナー、設計図を用意したものの、その日の砂浜の状態により稼働状況が変わり、手元の設計図はほぼ役に立たない状態。何度も試運転を繰り返し、ようやく完成しました。今後は、これを活用し、イベントや教育事業に活かせたら、と思っています。

九十九里浜再生

九十九里浜再生

ビーチスポーツ事業に関しては、ビーチサッカーとビーチバレーを検討してきましたが、木戸浜は、千葉県の自然保護区に指定されている関係で、その器具を常設することができません(日の出から日没までに撤収なら良い)。器具は、大きく重いものです。これらを駐車場からビーチまで運び、設営する作業は、かなりの重労働であり、常設できないとなると、現在の事務局体制下での実施は現実的ではありません。

こちらに関しては、さまざまな機関や団体に相談させていただきながら、時間をかけて進めていきたいと思っています。


注1) ATVとは…四輪バギー、全地形型車両のこと  
注2) コアジサシとは…コアジサシは、チドリ目カモメ科に分類される鳥のこと。絶滅を心配されている希少な渡り鳥で、九十九里浜には4月~5月頃に飛来する。
※ 木戸浜への車両乗り入れに関しては、千葉県に許可をいただいております  

INTERVIEW

斉藤 旭氏

  有限会社斉藤自動車
  整備工場代表
  横芝光町在住

「まずは楽しんで!」
〜社会貢献への思い〜

九十九里浜再生

私は、思ったらすぐやることが大事だと思っています。どんなに時が流れようとも、その時々で世の中に必要とされている事業がある。そういった事に取り組む度に、しかるべき人と出会えたことが幸運であったと感じています。社会貢献はどんどんチャレンジしたいし、それが自分が生きた証になると思っています。そういう使命に自分は生かされているのかもしれません。もし、つらい立場に立たされたとしても、皆の役に立ちそうなことは協力していきたい。もちろん、楽しみながら、ストレスを溜めないようにね。それがボランティアの良いところなんです。報賞があったら、言わなきゃいけないことも言えなくなってしまいます。だから、「楽しんで」関わるんです。

4年前に、このビーチクリーナーの話がきた時、正直なところ、「えれぇもの(=大変な難題)を預かっちゃったなあ〜」と思いました。

だけど、人間やって出来ないことはない。出来ないのは、やる気の問題だと。だから、いろいろ情報をもらいながら、まずは見よう見まねでやってみたのです。そして、今では「もっといいものが出来たのでは」とすら思います。

作っているときは試行錯誤を繰り返しましたよ。とりあえず形になっても、海岸でいざ試してみると、自然の砂の湿り方や状態で、思ったように動かず苦労した事もありました。でも、新しいことを作り上げるのは楽しい。今までの仕事や遊びの経験も手伝って、安全に扱えるものが出来たと思っています。

九十九里浜再生

クリーナーは今でこそスムーズに動きますが、最初は始められる状態になるまで1時間以上かかることも。相手は自然だから本当に大変でした。どうしようもないと思う事もありましたが、人が手をつけていない事を初めてやる時は、いつだって大変なんだと思います。

by kaori

<関連記事>
海育で自慢できる町へ ~海育で観光客を取り戻す~
都市と農村

LINEで送る