tanboart1

リユース食器を使っていただきましたレポ その2

2015年9月9日

レポートのアップがすっかり遅くなってしまいましたが…

5月23日に開催された「はじめる田植え」、7月18日に開催された「めでる田んぼ鑑賞祭」にて、コレカラ99のリユース食器を使っていただきました。

これらのイベントは、山武市在住の農家や料理家などの有志が集う団体「さんむ田んぼアートPROJECT」さんが主催されたもので、田んぼアートを制作されています。田んぼアートの制作を通じて、農業や食、景観への関心を高めるとともに、世代や人種を超えた人々が交流するきっかけを作ることを目的としています。色とりどりの稲6種類と背景色として使用するコシヒカリ、計7品種を使用して田んぼに絵を描くプロジェクトで、一般参加者の皆さんと一緒に田植えをおこない、その後、鑑賞を楽しみました。

絵のテーマは「鶴の恩返し」で、イラストは山武市出身の若手アーティスト、バルサミコヤスさんによるもの。
山武市は、2020年のオリンピック・パラリンピックに向けて、スリランカの選手団キャンプ地となることが決定しており、市も海外からのお客様へのおもてなしとして、また地域住民と海外からの方の交流の場として、この田んぼアートの制作プロジェクトを後援しています。

私たちのリユース食器は、「はじめる田植え」のイベントでは、地元の飲食店の自慢のおかずをのせた「さんむの幸せ丼」に使っていただいた様子。「めでる田んぼ鑑賞祭」では、コップによ~く冷えたビールが注がれたんだとか。

世代も人種も多岐にわたる100人超の人が集まり、大変賑わったそうです。

稲刈りイベントは、10月31日に開催される模様。
詳しくは、ブログをご覧くださいね。
http://tamboart.blog.fc2.com/

さんむ田んぼアートPROJECTの皆さん、ありがとうございました。

by kaori

<関連記事>
■ リユース食器

LINEで送る