ミライカフェVol.9 事務局レポート(2013年6月1日開催)

2014年9月29日

各地でイベントの多い5月はちょっとお休みして、6月1日に二ヶ月ぶりのミライカフェが開催されました。第九回ミライカフェの開催場所は、匝瑳市のCafe gin-ger! 地場の農産品や加工品を販売するビーチステーションとカフェが併設されたこのお店、黄昏時になるとひとり、またひとりと参加者が集まってきました。

この日のミライカフェは、10月末に開催を予定している「ミライ総選挙」がテーマ。とは言え、これまでにもその仕組みについてはご説明してきました。今回は、なんとか皆さんにミライ総選挙の醍醐味を体験してもらえないか、それを目標に「ミライ総選挙」のプロモーションムービーを作成し、そのお披露目会を行いました!

引き受けてくれたのは、泣く子も笑う?九十九里のクリエイティブ集団、「THE CHEEP」の皆さん。この日のミライカフェを迎えるまでに、ああでもない、こうでもないと何度も深夜の打合せを重ねて映像を制作してくれました。映像が披露されると、会場は笑いの渦に。一気に会場の緊張が解けた瞬間でした。そんなCMはコレカラ99ウェブサイトの総選挙のページから見ることができます。
ミライ総選挙プロモーションムービーはこちら

このプロモーションムービーは、実はTHE CHEEPが今後仕掛けたいプロジェクトそのものでもあります。
更に、この日は他に総選挙へのエントリー=九十九里でやりたいことがある!と表明してくれている方々に登壇していただき、徹子の部屋型対話形式で、現在のプロジェクトの状況やプロジェクトにかける想いを語っていただきました。
この日お話してくださった﨤町久美子さん、太田直美さん、若菜ひろみさん、そしてTHE CHEEPのプロジェクトは、応援プロジェクトのページから見ることができます。

そして交流会はいつにも増して、皆さんうちとけて語らっていた模様。
応援して欲しい人と応援したい人。少しずつ、その距離が縮まっていくように、もっともっと対話の場所を設けたいなと改めて感じた一日でした。

LINEで送る