ミライカフェVol.11 事務局レポート(2013年8月20日開催)

2014年9月29日

ミライカフェ第11回は夏の夕べの山武市で行われました。といっても、これまでのミライカフェとはひと味違います。今回のテーマは「”地域で行われているまちづくり”を知ろう!」。コレカラ99の枠組みの中に留まらず、地域で実際にどんなまちづくりが行われているかを見に、体験しにいこう、というものです。

今回ちょうど山武市さんのほうで、「市民協働による地域まちづくり講座」の第2回(全5回のシリーズなのです)が開かれるということで、この講座に参加させていただく形で、ミライカフェvol.11を開催しました。

今回の講座のテーマは「子育て・教育と市民協働」。講座は市の関連部署の方の活動報告、参加者のグループディスカッション、そして最後に講師の方のお話、という三本仕立てで進みました。ディスカッションの時間になると、中学校区ごとに班に分かれて着席した参加者の皆さんが、与えられた設問について議論を始めました。その顔は真剣そのもの。普段、ミライカフェにはいらっしゃらない年配の参加者の方が多かったため、コレカラ99から参加された方にはまた新鮮な一面もあったのではないでしょうか。特に、長い時間を地域で過ごされてきた方々が、どのような地域の未来を描いていらっしゃるか、ということを知ることのできる貴重な時間でもありました。

講師として登壇された千葉大学法経学部准教授の関谷昇先生からは、今回のテーマについて考える上で重要になってくる視点をいくつかご紹介いただきました。ご興味のある方は、山武市さんのほうで講座の内容をまとめた資料をホームページにアップロードしてくださっていますので、詳しくはこちらをご覧下さい→ 市民協働による地域まちづくり講座

LINEで送る