ミライカフェVol.13 事務局レポート(1月25日開催)

2014年9月29日

東金文化会館内 会議室にて18:00〜21:30開催
今回のミライカフェは、11月に行われたミライ総選挙に立候補された5つのプロジェクトのリーダーさん達が、現在の進捗状況と問題点、今後のスケジュール等をお話され、支援者のみなさんと意見交換を行う内容でした。

第一部

太田直美さん、反町昇平さん、ザ・チープのみなさん、関健作さん、若菜ひろみさん(事務局代理)がそれぞれに発表されました。

◎太田直美さん(AKIYA99)
時期的な事で今現在、具体的なプロジェクトは滞っているが、「はちどりの一滴」のマインドは見失わず、沿ったアイデアを実現したいそう。2月3月で内容をまとめて準備を行い、春にはイベント企画や田舎暮らしの案内人としてスタートをきるつもりですが、やりたいことが多すぎて、まとまりがつかない・・・。

◎反町昇平さん(海育で自慢できる町へ)
こちらも時期的な事とご家庭の事情で、今のところ停滞していますが、春先〜ゴールデンウィークに、ビーチクリーン等イベントを積極的に実施する予定です。
このプロジェクトに参加して欲しい小学生以上の年齢の子供達に周知することが今後の課題。以前のイベント開催時には近くの小学校の先生が参加され好評だったそうなので、告知の足がかりとなったら嬉しいです・・・。

◎THE CHEEP(バカクション・ムービー・プロジェクト)
今回は新作ムービーを公開!
相変わらずおばかなムービーで、会場ではあちこちから笑いが・・・。
「自分たちのやりたいことを表現する!なんで?どうして?なんて聞かないで。これがバカクション=おばかアクション、なんです。」
このプロジェクトのWEBサイトがオープンするそうです。
とにかく、自分たちのやりかたでどんどん発信する、当面はこの進め方で仲間達を募っていきます。

◎関健作さん(九十九里フィルムコミッション)
実際に、2件のメディアからの問い合わせに対応しました。
その際、思った以上に労力と時間を割かなければならない事、案件に変更が多い事、没になる事も間々ある事を実感されたそうです。
今後、続けるには、まずは体制作り!料金体系や電話対応などのマニュアルもしっかりしないと、単独で動ける団体にはなれないかも・・・ということでアイデア募集中です。

◎若菜ひろみさん(産みたい、住みたい九十九里へ)
産後ケアプロジェクトの若菜さんです。(体調不良のため事務局が代理を務めました)
産後ケアを一緒に進めてくれる仲間を募集しています。
(パンフレットの配布協力や、産褥期のヘルプ、プログラムの実施など多岐に渡ります。)
一月下旬にFacebook上でプロジェクトグループを発足し、みなさんと連絡をとっていく予定です。

第二部

上記のプロジェクトの支援者がめいめいに集まり、それぞれどうしたらよいか話し合いました。

◎太田直美さん(AKIYA99)
WEB等を介した不動産紹介事業のアイデアを得ました。
自分で些細な仕事まで引き受けるのではなく、広く浅く仲間とシェアしていくことで、イベント企画や田舎暮らしの案内人まで手広く行う事ができるのではと、新たな展望が開けました。

◎反町昇平さん(海育で自慢できる町へ)
小学生の子どもと直に触れ合っている団体の方と出会い、広く告知したいという課題の足がかりを見つける事ができました。子育推進の団体の方達と知り合っていくことで、告知エリアも拡大できそうとのこと。

◎ THE CHEEP(バカクション・ムービー・プロジェクト)
今回参加してくれた方の中に、センスがとても合う人を発見されたそうです。これから作りたいムービーのアイデアが湧くような素晴らしい出会い!とのこと。
次の新作、楽しみです。。。

◎ 関健作さん(九十九里フィルムコミッション)
第二部では一番の大所帯になりました。初めての顔合わせも多く、自己紹介からスタート。この地域でフィルムコミッションに携わってきた方、反対にフィルムコミッションと協力して映像などを制作してきた方などもいらっしゃり、現実的な課題や解決しなければスタートできない壁など具体的なご指摘を頂きました。今回を機に、facebookにグループを立ち上げ、今後の話を深めていくことになりました。

◎ 若菜ひろみさん
マドレボニータの講師の資格を持たないスタッフでも出来る事は何か・・・ということを話し合いました。産褥期は心身ともに停滞しがち、気の置けない仲間が手伝いがてらお茶を飲みにきてくれるだけで、ママ達の顔色が全くちがうのだとか。心のリラックスも軸に据え、体のケアプログラムを実践したいね、と若菜さんに相談してみる事になりました。

最後は時間をオーバーして、今後の話しに盛り上がるグループもあり、ミライ総選挙では具体性を帯びなかったプロジェクトも俄然息を吹き返したようでした。
このようなプロジェクト進捗の報告会は今回で終了となり、今後はそれぞれのペースで歩き出します。
もちろん、ご希望があればミライカフェでのPRは可能ですので、どんどん発信していただければと思います。
みなさん、がんばってください!!!

01

02

03

04

05

LINEで送る